ビハキュア 使い方

ビハキュアのおすすめの使い方

ビハキュアのおすすめの使い方


年齢と共に目立ちやすくなってくるシミやソバカスのトラブルは、普段のスキンケアでしっかり対策をする必要があります。
ビハキュアは、ハイドロキノン誘導体とトラネキサム酸の2つの美白有効成分が配合されていることで注目されています。

ビハキュアは薬用美白クリームのため、洗顔後に化粧水や乳液、美容液といった基本的なお手入れを済ませた後に使うのがおすすめ。
仕上げとしてビハキュアのクリームを顔全体になじませることで、配合されている美白成分や天然由来エキスがしっかり浸透していきます。

顔、首、デコルテ(首、方、背中、胸上部のネックラインによって露出される部分)全体に塗り拡げ、気になるところには重ね付けをするのがポイント。

ビハキュアの正しい使い方


ビハキュアの正しい使い方は、まずクリームを利用する前にかならず両手は清潔な状態にしておくことが大切です。
どんなに美容効果の高いクリームも、なじませる手が汚れていては意味が無くなってしまうので、手を洗って清潔にしておくようにしましょう。

メイクをしている場合は必ずクレンジングで肌の汚れを落としておき、メイクをしていないなら洗顔料で肌を清潔にします。
後はいつも使用している化粧水、美容液、乳液を馴染ませて肌を整えましょう。

STEP1 パール1〜2粒分

ビハキュアをパール1〜2粒分手のひらにとります。
クリームは毎日、朝夜2回の使用で1ヶ月に1本使い切るのが目安です。

STEP2 額・あご・両頬・鼻に置く

手のひらにとったビハキュアを、額とあご、両ほほと鼻の5点に置きます。

STEP3 顔全体にやさしくのばす

両手で顔全体になじむように広げていきます。
力を入れすぎると逆にシミの原因になってしまうので、力を入れすぎないようにやさしくのばしましょう。

STEP4 じっくりとなじませる

両手のひらで顔全体を包み込むようにじっくりとなじませます。
しっかり美容成分を肌に与えようと意識すると、つい力を入れてマッサージをしてしまいますが、強い力を与えるとシミやシワの原因となります。
両手の平で顔全体を包み込むようにすると、手の平の温かさで美容成分がしっかり肌に浸透していく効果が期待出来ます。

シミやソバカスの気になる部分だけに使用するのではなく、顔全体に使用することでトーンアップにつなげることが可能です。
逆にシミやソバカスの気になる部分はさらに重ね付けをすると効果がさらに実感できますよ!

生活習慣にも気をつけよう


毎日のスキンケアを念入りに行うことも大切ですが、規則正しい生活をおくることも非常に重要です。

健康的な肌を手に入れるためには十分な睡眠とバランスのとれた食事が欠かせません。
特に食事は脂っこいものや甘いものばかり食べていると、必要な栄養素が偏ってしまいニキビや肌の乾燥など肌トラブルの原因となる可能性があるので、バランスのとれた食事を心がけるようにすることもとても重要ですね。

 

サイトマップ